FC2ブログ

<あの日から七ヶ月と一四日 その二>☆ご近所(子供)トラブル対処法☆

<あの日・・・> 

☆拡散希望☆
ゴローちゃん
○ポスター(記事下)

    □     □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011. 12.03(土)その二
♡ すず、こすずを前かごに乗せていても、やっぱりすずのことが思われて
  辛い気持ちに襲われます。
♡ すず、特に、あの時の光景を思い出すと心がズキッとして涙が溢れてきます。
♡ すずが元気な姿を見せてくれたのに、どうしてもあの時苦しい思いをさせて
  しまったことが悔やまれます。
♡ すず、悲しくて、辛くて、申し訳なくて・・・。
♡ すずが「今はもう、苦しんでなどいないよ」と知らせてくれたのに・・・。


    □     □    □    □    □    □    □

一昨日書いた、ご近所の子供とのトラブルについて、
くるみママさんから、「なるほど!」というアドバイスを頂きました。

かいつまんで言うと
「教育委員会に訴えるぞ!と学校を脅すに言う」です。

小学生<学校<教育委員会 の図式を利用するわけですね。

普段は何かと存在意義が問われる教育委員会ですから、
こんな時こそ役立って貰いましょう。

くるみママさんは以前、Gレトリバーのボビーくんが、
石を投げられたり、棒で叩かれて、怪我をさせられたことがあるそうです。

(そうしたことをする子の)親にも命の大切さを考えて貰うべき
というくるみママさんの意見に、ハタと膝を打ちました。

訴える際には、
どういう対応をいつまでにしてくれるのか、
その結果報告はいつまでに入れてくれるのか、等々・・
具体的、かつ、詳細に要求しなくてはならないことも教わりました。

何か起きてからでは遅い。

絶対にこの子達を守ります!

130329.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ポスター
「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
jisinbanner[1] http://tohoku-dogcat-rescue.com/

「東北関東大震災」支援クリック募金

<あの日から七ヶ月と一七日 その一>☆関西弁の敬語☆

<あの日・・・> 

☆拡散希望☆
ゴローちゃん
○ポスター(記事下)

    □     □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011. 12.06(火)その一
♡ すず、今日、病院に行ってきたよ。
♡ すず、また、お薬の量が増えちゃった・・・。
♡ すず、変わらず辛いことを訴えて、眠れないと伝えたから・・・。
♡ すずが人間じゃないから、周囲の人に解って貰えてない気がする
  とも言いました・・・。

    □     □    □    □    □    □    □

関西弁の敬語は非常に使いやすい。
と言うか・・とても気軽に使えます。

「太陽が出ている」は「お日さん、出てはる」
「飴を下さった」は「飴ちゃん、くれはった」


人語を話せたら、こてこての関西弁であろうもみ
130331 (1)

すずは山の手言葉(イメージ)
130331 (2)


私の友人は、かつて庭で遊ばせていたシェルティーを盗まれました。
その顛末を彼女に語らせると
「庭で遊んでた○○が盗まれはってん」
「盗まはった人が返しに来はってん」

わんこへの敬語は(私的には)大歓迎ですが、
盗人にまで敬語というのは、いささかやり過ぎです。

こういう場合の正しい関西弁は、
「盗みよったやつが返しに来よってん」

ただこの言い方は、相当下品です。

言うんやったら・・
「盗んだ人が返しに来たわ」
あれ・・標準語?
んとね~。
アクセントが違うんです。
「盗んだ」の「ぬ」、「人」の「ひ」、「返しに」を半音上げて、
「来たわ」の「き」をさらに半音上げて、強く言うと関西弁になるんやね~。

・・この話、「犬ブログ」に関係なくなくな~いあらへんのちゃいます?

「わんこが盗まれた話が入ってるからええねん」
「・・しやろか?」

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ポスター
「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
jisinbanner[1] http://tohoku-dogcat-rescue.com/

「東北関東大震災」支援クリック募金

<あの日から八ヶ月と五日 その二>☆ポチ・システムについて☆

<あの日・・・> 

☆拡散希望☆
ゴローちゃん
○ポスター(記事下)

    □     □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011. 12.24(土)その二
♡ すず、明日から富山だよ。ママともみとこすずと、一緒に帰ろうね。
♡ すず、来年は「自分らしさ」を取り戻せるよう頑張るよ。
♡ すず、今年はあれ以来、すずの周りをひたすらぐるぐる回り続けているばかり
  だった・・・。
♡ すず、来年は螺旋階段みたいに、少しずつでも昇っていけるように頑張ります。

    □     □    □    □    □    □    □

これまで、なるべく「拍手」をポチ☆するようにして来たのですが、
一昨日から「拍手に失敗しました。」がよく出るようになったので、
ちょっと調べてみました。

130411.jpg
学者犬すず

ランキングのポイントについて、にほんブログ村のヘルプをみると、
「日別の集計は0:00から24:00」とあります。

一方、FC2に限って言えば、
「以前クリックしたときより24時間後から可能」だそうです。

「拍手」をクリックすると「拍手済みです。」が出ることがあるから、
「拍手」バナーはFC2なんですね?

でも、その日によって、伺う時間は多少なり前後してしまうでしょう?
その上、「24時間」空けなくてはならないのなら、
どんなに精密にしたって、そのうち「拍手」できない日が出て来るでしょう?
不合理です。
FC2も「日別の集計は0:00から24:00」にして貰えないものかと思います。

更新なさっていれば関係ないけれど、
ペットロスについて書いておられる方の場合、
辛くて更新できない日もある。

そんな時でも、来てくださったら、或いはリンクしていれば、伺って応援したいのに、
「拍手」のバナーしかないと、「拍手済み」と表示されてしまうのです。

以上のことから、
集計時間の変更をFC2に要請すべきではないか、
また、せっかくランキングに参加なさっているのなら、
「拍手」だけでなく、にほんブログ村のバナーも張った方が良いのではないか、
との結論を得ました(なんちて)。

*「拍手に失敗しました。」はFC2の“ただの”不具合ですよね?
  昨日はコメントを送れないサイトもあった・・。
  こういうの失くして欲しいなあ・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

ポスター
「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
jisinbanner[1] http://tohoku-dogcat-rescue.com/

「東北関東大震災」支援クリック募金

☆至急!拡散希望☆

Mダックスの男の子を助けてください!→

後5日しかありません!

ホントに綺麗な子なんです!

☆緊急!拡散希望 ポメちゃんを助けて!☆

高齢ですが可愛いポメちゃんの命が危機に瀕しています!→

高齢ゆえの大変さはありますが、魅力もあります。

皆さんのご家族に、わんこの寿命を考えて
一緒に暮らすことを諦めている方はおられませんか?

このポメちゃんは12歳なので、そんなに先は長くありません。

この子の後数年、一緒に暮らしてみようという方はおられないでしょうか?

飼い主にバリカンで刈られたため、今は少しぼさぼさですが、
お目々が大きくて、よくみればとても可愛い子です。

私が引き受ければいいのですが、
体力、経済力、先住犬の存在などの理由でそれができません。

どなたか、この子を助けてくださる方はおられませんか?

どうかよろしくお願いします。

☆トップ固定記事:もう時間がありません☆

高齢ですが可愛いポメちゃんの命が危機に瀕しています!→
20130417_6c6319[1]

高齢ゆえの大変さはありますが、魅力もあります。

皆さんのご家族に、わんこの寿命を考えて
一緒に暮らすことを諦めている方はおられませんか?

このポメちゃんは12歳なので、そんなに先は長くありません。

この子の後数年、一緒に暮らしてみようという方はおられないでしょうか?

飼い主にバリカンで刈られたため、今は少しぼさぼさですが、
お目々が大きくて、よくみればとても可愛い子です。

私が引き受ければいいのですが、
体力、経済力、先住犬の存在などの理由でそれができません。

どなたか、この子を助けてくださる方はおられませんか?

どうかよろしくお願いします。

・・・以上は4月26日になって間もなくUPした記事ですが、
その後の記事の陰になってしまうのでしばらくTOPに固定することにしました。

以下、店員Hさん(『古本あんこーる』)の文章を転載します。

ある里親探しサイトに、「12才という高齢・未避妊・バリカンでボサボサに刈られたみすぼらしい姿」という条件が悪いポメの女の子が、引っ越しに伴い連れて行けなくなったとの理由で、飼い主本人から里親募集されていました。

案の定、見ればこの子は2月から募集記事が掲載されているのに、もう3ヶ月になろうとしている今も、この子には里親希望者の手が挙がりません。
何度か再掲載したようですが、再掲載しているところをみると、手が挙がらないんだと思われます。
後から掲載された子たちは、どんどん里親さんが現れて募集が終了していくのに、です。

それにしても、12年も家族として暮らしてきた子を、引っ越し先に連れて行けないという理由で捨てる・・・

なんでそんなことができるんだろう?
と、正直思います。

引っ越し先を探す際に飼えるところをとことん頑張って見つけるべきではないでしょうか。
難しさはわかっています。
それでも、少ないとはいえ、探せば必ず見つかるはずです。
実際に、賃貸物件で大型犬を飼っている人も知っています。
海外への引っ越しでも、検疫などの手続きが必要なので少々大変ではありますが、連れていくことは可能なはずです。
愛情があれば、置いていく、捨てていく、そんな判断には至らないはずです。

そうは言っても、人によってはよんどころない事情があるのかもしれないので、決めつけはしていませんが、命を軽んじすぎる飼い主が多すぎて、正直閉口しています。

いったん命を預かったら、どんなことがあっても最期まで面倒を見る覚悟があって当然だと思います。
そうでなければペットを飼う資格はありません。


高齢というだけで、貰い手がなかなかつかない現状は、どの愛護団体さんも悩みの種だといわれています。
どうしようもない事情がある場合もあるので、一概には言えませんが、身勝手な理由での生き物の遺棄は許せません。
近頃は、「引っ越し先がペット不可だから」「家族にアレルギーが出たから」「離婚するから」「ペットが病気になったから」などの、あまりに身勝手な飼い主の理由で捨てられる犬猫が多すぎると感じています。
そんな理由で、飼い主だけが頼りのペットを捨てられる気持ちが理解できません。

店員Hも思い切りアレルギーですが、なにか・・・?

店員Hのかかりつけのアレルギー専門の先生は、「犬は唯一アレルギー患者でも共に暮らせる動物です」とおっしゃっています。
ダニアレルギーなのかもしれませんよね?
その子の毛や皮膚でアレルギーテストをされて原因が判明したんでしょうか?
その子のせいではなかったとしたら・・・・
「家族にアレルギーが出たから」という理由も、命を捨てる理由としてはどうでしょうか。

高齢のお年寄りが、若い年齢の犬猫の里親になりたいと希望されることも多いのだそうです。
で、結果が、お年寄りが亡くなり、ペットが残されてしまい、親戚中をたらいまわしにされた挙句、愛護団体のもとへやってくる羽目になる、そんなパターンも近頃は増えてしまっているのだとか。

寂しさは理解します。
でも、小さな命のこともよく考えてから迎えていただきたいです。
それでもなお、迎えるのなら、ご自分の万が一の場合も考えて、先にご自分がいなくなってしまった場合の愛するペットたちの行く先も準備したうえで、ペットを迎えていただきたいと願う日々です。

小型犬なら15年前後生きます。
10年後、その子の世話ができる体力が自分に残っているか否か、それをよく考えてから若い子を迎えるのなら迎えてください。

店員Hは、自分がある程度の年齢になったら、そのときはもうペットは迎えないと決めています。
もしその前後に迎えるとしても、この子のような一度人間に裏切られて心に傷を負った老犬を迎えようと決めています。
ペットを自分より後に残しては逝けません。

犬猫は人間と共に生きるべくして有る生き物です。
命を引き受ける側の覚悟は最低限の節度であり、マナーであるはず。
どうか身勝手な理由でのペットの遺棄が少しでも減るように、願い続け行動し続けたいと思います。

簡単に保健所や愛護センターに持ち込む飼い主さんはご存じなのでしょうか?

飼い主持ち込みの場合は、翌日にも即殺処分になってしまうのだということを。

愛護団体さんが必死で引き取りをしてくれてはいるものの、都道府県によって愛護センターのあり方やシステムも異なるため、生き残れるかどうかはその子の運しかありません。
全てを救いだせるわけではないのです。

保健所に自分のペットを持ち込むということは、イコール、その子を「殺す」ことです。
それを自分でせず、保健所の職員さんたちに押し付けているにすぎません。

ガス室は楽には死ねません。
もがき苦しんで死んでいくんです。
どれだけの数の罪のない犬猫が、こうして毎日殺処分されていることか・・・。

愛護団体さんや愛護センターの職員さんたちの努力の結果、少しずつ殺処分される犬猫の数は減ってきてはいるものの、いまだに信じられない数の犬猫が殺処分されています。

本当に日本はまだまだペット後進国だとしか思えません。



この子を見てあげてください。
https://www.pet-home.jp/dogs/kanagawa/pn11298/

「5/1には愛護センターに行ってしまいます」

この見出し、まるで他人事のような言い方ですが、飼い主本人がこの子を愛護センターに連れていって殺すのだと平然と言っているようにしか受け取れません。
こんなに簡単に見出しに使っていい言葉ではないということです。

でも、こういう飼い主は、引っ越しも迫っていることでしょうし、もうおそらく気持ちを変えることはないでしょう。
飼い主のことはもうどうでもいいです。
事情はそれぞれです。
こういう結果に至ってしまった以上、責めたり意見したりするつもりもありません。
一日も早く新しい家族が見つかり、この飼い主から離れた方が、この子にとっても幸せです。

この子の命の期限は、飼い主によって決められてしまいました。
5/1と言っていますが、里親サイトへの掲載は4/28となっているので、あと12日しかチャンスは残されていません。

この子の哀しげな瞳が頭から離れません。
引っ越しの準備で飼い主が留守がちになり、いつもと違う状況におそらく不安を覚え、体調を少し崩しているようです。

愛護センターに入れられれば、ショックで年齢的にいってもさらに体調が悪化してしまうことでしょう。

ご自分の身にどうか置き換えて考えてください。
犬にも猫にも人同様「心」があります。
ストレスも同じように受けます。
人間同様、生き物ですから、病気にもなります。

自分が高齢になり、頼る人もいなくなり、病気になり、姥捨て山じゃありませんが、こんなふうに打ち捨てられ、明日には殺処分されると想像してみてください。
恐くないですか?
不安におののき、気が狂いそうになりませんか?
突然、そういう場所にわけもわからずに放り込まれる犬猫の身になって、どうか考えてみてください。
そういう場所に入れられた犬たちのあの目から目をそらさないでください。
他人の身になって考える目をもってください。


この子の不安そうな目、
私はとてもそれを見て見ぬふりできなくなってしまいました。

自分が里親になれれば一番簡単だし、本当はそうしたくてものすごい葛藤の最中にありますが、今の店員Hの状況では、もう1匹老犬を迎えるだけの整った環境と力が、残念ながらありません。

もちろん里親にはなれないという方でも構いません。
なんとかこの子に新しい家族をつなげいであげられるように、ほんの少しだけお力をお貸しいただけないでしょうか?


この子の急を要する里親募集の情報の拡散を、どうかご協力のほど、よろしくお願い致します!!

シニアわんことの穏やかな暮らし、おもしろくて、若いわんことは違った、何とも言えない魅力があるんです。
シニアわんこの魅力を知っている方もそうでない方も、ぜひともこの子の新しい家族になることを検討してみてはいただけませんか?

12才という年齢からしてみても、これから10年、15年と生きられる子ではありません。
なので、ご年配の方でも、今世話ができる健康と経済力をお持ちでさえあれば、この子ならいいパートナーとして暮らしていただけるはずです。
若い犬と違って、持て余すほど元気すぎることもないでしょうし、お世話も子犬をしつけるようなしんどさは少ないはずです。
ぜひともご年配の方も、こういう子の家族になることをご検討ください。


この子の命の期限まで、必死で一筋の光明を模索し続けたいと思っております。


どうかどうかよろしくお願い致します。



注1): この里親募集サイトのページから、この飼い主さんに直接連絡できるシステムになっていますが、どうかこの飼い主さんに直接クレームを入れたりする行為は避けてください。
飼い主さんの気持ちを逆なでして、それでもしも募集記事を飼い主さんが取り下げてしまったら、この子は助からなくなってしまいます。
いたずらや興味本位でご連絡をとることは絶対にしないでください。
心からのお願いです。
くれぐれも、よろしくお願い致します。
里親希望の方のみ冷静にご連絡をおとりください。


注2):この子は12才という高齢です。飼い主さん申告のデータには、体重や既往症などの表記が見当たりませんが、年齢からしてなんらかの体の衰え、病気も隠れている可能性も高いです。もしかしたら引き取ってすぐに医療措置が必要になる可能性も考えられます。
ある程度の出費も覚悟の上で、里親希望の方は検討いただきたいと思います。

※因みに、我が家の場合ですが、ポメ店長もガンをはじめクッシング症候群、甲状腺機能低下症などなど、大きな病気を多重に抱えて、薬が高い病気ばかりしてくれるため、はっきり申し上げますが、毎月のお薬代だけでも10万近くなっています。
それに当然ですが、さらに定期的な狂犬病ワクチン接種・混合ワクチン接種・フィラリアの薬や注射代がのっかります。
うちの場合は、特にたぶん高くついているのであまりご参考にはならないかもしれませんが、どんな病気がふりかかるか全く想像できません。
正直、家計への負担は相当あります。
シニア犬をお迎えになる場合は、どうかこれからすぐにでもかかるかもしれない医療費なども考慮いただいたうえで、数年後の経済状況まで照らし合わせて、ご検討ください。


注3):また、この子は1匹で飼われてきた子のようです。
この子を迎えようかとお考えの方で、すでに先住犬さんがいて多頭飼いになる場合、先住犬さんとの相性を見てからにしたいというご希望もあるかと思います。
ただ現状、この子は飼い主さんが2週間後には別の場所に引っ越しをしてしまうため、帰る場所はなくなります。
「試しにトライアルしてみてダメなら返す」という方法は、残念ながら、愛護団体さんの保護犬とは違い、不可能です。
先住犬との相性が悪くても、引き取った以上は最期まで面倒をみる覚悟をした上で、里親希望のお申し出をされてください。

※因みに、うちのゆうくんも、やはり同じ条件で引き取りました。
帰ることができる場所はありませんでしたから。
ゆうくんは未去勢で男の子のままで、てんかんがあるため麻酔ができず去勢手術もできず生涯このまま男を貫くことになりそうです。
それでこのまま今も暮らしています。
やっぱりポメ店長(12才の時前立腺に問題が出て去勢し元男の子になりました)より若く、男の子のままなんで、ゆうくんの方が強く、それまではポメ店長の天下だった我が家も、すっかり地位が入れ替わり、ゆうくんが犬社会における我が家のボスになりました。
今ではポメ店長すっかり隅に追いやられてしまっています。
ゆうくんが威嚇するので、ポメ店長はリビングにすら入ってこなくなってしまい、廊下の隅で寝るようになってしまったくらいです。
もしかしたら、ポメ店長のストレスになってしまったのかもしれません。
それでもできる限り、店員Hがポメ店長に愛情を注ぐことで、犬同士の仲はよくなくても、それなりのバランスが取れているようです。
多頭飼いのご不安もあるかと思いますが、そこを割り切っていろいろ試しながら、うまく飼い続けていけると思われる方に、ぜひともご検討いただきたいと思います。
ご参考までに。


・・・私をご存じの方なら、私が最愛のすずを9歳で失い、
この2年、悲しみから立ち直れずにいること、
後継者として、売れ残っていたポメラニアンのこすずを育て、
大切にしていることを知っておられると思います。

店員Hさんが仰っているように、
このポメちゃんの飼い主を責めることは避けたいと思います。

ただ、この子のことが頭を離れません。

私が手を挙げることができれば、と心から思いますが、
心身ともに病み、実家とはいえ居候の身で母は高齢、
母は年金生活、私は夫から最低限の生活費を送金して貰っている状態、
そしてなにより既に先住犬がおり、ただでも、
もみが新入りのこすずにやきもちを焼いているので、それが叶いません。

皆さんにお願いしてばかりで心苦しいのですが、
このポメちゃんの命には代えられません。

どなたか、この子を助けてあげられる方はおられませんか?

お近くにこの子を引き取れそうな方はおられませんか?

どうか、どうか、宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

ポスター
「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
jisinbanner[1] http://tohoku-dogcat-rescue.com/

「東北関東大震災」支援クリック募金

☆経過報告☆

<あの日・・・> 

☆拡散希望☆
ゴローちゃん
○ポスター(記事下)

    □     □    □    □    □    □    □

先日来、拡散をお願いしていたダックスちゃんとポメちゃんの件の経過報告です。

ダックスちゃんは、飼い主らしき方からセンターに電話があり、
連休半ば辺りに確認にいらっしゃるとのことです。→

ポメちゃんは、貰いましょう、という方が二名あらわれ、
いざとなれば店員Hさんも引き受ける覚悟をなさっているのですが、
現飼い主に連絡を取ろうとしたところ、一向に返事がないそうです。
そこで店員Hさんが懸命に考え、センターに電話をしてみたところ、
これまであのポメちゃんと思しき子は持ち込まれていないとのこと、
「すでに別の里親さんが決まった」のかもしれないとのこと、
もし持ち込まれたら、愛護団体さんへの譲渡を進め、
その上で、店員Hさんなり、他の方なりへ渡されるとのことです。→

どちらも完全に解決したわけではありませんが、
なんとか命を繋ぐことはできそうです。

ご協力、ご支援くださった皆様、
本当にありがとうございました。


追記:
こすずから一言。
130429.jpg
ママちゃん、たいちょーわるいんでち。
のどが痛くて、けんたいかんもすごいそうでち。
すず先輩のお姿もちらつくそうでち。
お薬がかわったからかもしれないそうでち。
でも、わたちが看病するからだいじょうぶでち。
コメントへのお返事が遅れていること、
ママちゃん謝ってるでち・・・。


コメントへのお返事、
これからゆっくりさせて頂きます。
遅くなって本当に申し訳ありません・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

ポスター
「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
jisinbanner[1] http://tohoku-dogcat-rescue.com/

「東北関東大震災」支援クリック募金

プロフィール

すず❤ママ

Author:すず❤ママ
すず❤と申します。
2002年4月7日仙台生まれ。
丸顔だけど、
れっきとしたパピヨンです!
2011年4月19日から
虹の橋のたもとで
ママを待っています。

☆すず❤関係者☆

こま(ビーグルMIX)
 すず❤の姉。
 2001年10月23日生まれ。
 2016年5月14日から
 虹の橋のたもとで
 パパを待っています。


はな(M.シュナウザー)
 すず❤の妹。
 2003年4月22日生まれ。
 富山在住。


もみ 
 すず❤の娘。
 2005年9月21日生まれ。
 大阪在住。


くぅ 
 すず❤の孫。男の子。
 2007年9月30日生まれ。
 大阪在住。


こすず❤(ポメラニアン)
 すず❤の後継者。
 2010年8月22日生まれ。
 大阪在住。


ちゃおさん 
 すず❤の叔父。
 1999年3月6日生まれ。
 2012年1月8日から
 虹の橋のたもとで
 ママさんを待っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


月別アーカイブ
最新トラックバック
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR