FC2ブログ

<あの日から17日>

私が、こすずをすずの後継者に決めたのは異常なほどに早かった。
こんなにすずを愛しているのに、いえ、愛しているからこそだったのかもしれません。

すずが二歳の頃、あまりにすずが可愛くて、早くも失った時が怖くなり
子供を産んで貰うことにしました。そっくりな子が産まれるのを期待して・・・。

でも、産まれた娘もみはお父さん似だった(お兄ちゃん2わんは死産でした・・・)。
お父さんが男前なので、もみも相当な美犬ではありますが・・・。
1209081縮小
     もみでぃ!
もみも4わんの子供を産んでくれました。
勿論美犬揃いでしたが、やはりすずにそっくりな子はできなかった・・・。

すずももみも難産で命を危険にさらしたので、
私は‘すずにそっくりな子’を持つことはあきらめました。

すずが旅立った数時間後、私は夫に「すずの代りを探す」と言いました。
何かしなくてはとても耐えられそうにないと思ったからですが、夫は驚きました。

夫と暮らす富山を離れ、京都駅に着いたとき、心配して大阪から迎えに来ていた母に私は、「ペット・ショップに寄る」と言いました。家から近いショップは三軒ありますが、今日は試しに最寄駅に近い(家からは遠い)ショップに行ってみたいと言いました。腕に、タオルでくるみカバンに入れたすずを抱き締めたままで、です。

なんと、こすずはそこにいました・・・。しかも、店に入ってまっすぐ進んだその隅に・・・。
隅に置かれていたのは、既に八カ月になっていて、いわば「売れ残り」だったからです。

母がまず「この子、すずちゃんに似てない・・・?」と言い、
私も「・・・似てる」と思いました。

それまで、よくすずとペット・ショップを覗いていましたが、
すずに似た子なんてみたことがなかったので不思議な気持ちでした。

さすがの私も「あまりに早すぎる」と思い、「この子をください」と言ってシャンプーをして貰い、いざ、支払いの段になって「やっぱりもう少し考えたい」と言ったのですが・・・こすずは既に八カ月なので、このまま行けば間もなく「繁殖犬」にされてしまうかもしれません・・・。

さらにこすずは、他の子はシートを敷かれているのに、新聞紙をちぎったもののなかに埋もれていてインクまみれ、抱き上げてみるとお尻におふんちも付いているという状態でした。

このままにはしておけないな、という気持ちと同時に「これは、優しいすずが、体の弱い私がすずの後継者を探し回るのを心配してのことではないのか、すずの導きなのではないか」という思いが湧いてきました。それで、決心を固めたのです・・・。
1209082縮小
    不安そうなこすず

□     □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011.05.06(金)
♡ すず、ヒトのほっぺたって涙で荒れるんやで。・・・しみるわ。
♡ すず、こすずの耳は小っちゃくて可愛いと思わへん?
♡ すず、この子売れ残ってて、六か月も展示されててん。
♡ 目標はすずや!がんばるね
♡ すずの素晴らしさ―「全ては私の心の中にある」んだよね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 


スポンサーサイト



<あの日から24日 その二>☆石清水八幡宮☆

1209161 400px


すずのこと 2011. 05. 13(金)その二
♡ すず、こすずがすずのように膝のところでおなかを出して寝てくれてるの。
♡ すず、暗いと色も判り難いし、おなかの色はもともと似てるし、横顔も似てるし。
♡ すずに見えるんだ。
♡ すず、人間だったらいけないことだけど、この際、こすずをすずに見立てて自分を誤魔化そうか。
♡ すずのことなどなかったことにして、現実逃避しようか。
♡ すずを失ってなどいないと。
♡ すずは今まで通りここにいると。

□     □    □    □    □    □    □

すずが虹の橋に旅立って二週間経った時、伯母と従兄がすずのお参りに来てくれました。


snap_ladysuzu_201296105423.jpg



さらに、信心深いとはとても言えない母が、震災に遭遇し、すずを事故に遭わせてしまった私を案じ、驚いたことに近くにある「石清水八幡宮」(最近までただの近くの神社と思っていたのですが、この神社はなんと!伊勢神宮と並んで日本三社の一つに挙げられる格式高い神社だったのです!)に、厄払いに行こうと言い出したので、4人+こすずで出掛けることになりました。

こすずは六ヶ月もの間ペット・ショップにいたので、八カ月にして、これが初めての本格的なお出掛けです。


snap_ladysuzu_201296101649.jpg

抱っこのされ方がぎこちない・・・(-_-;)



snap_ladysuzu_201296102216.jpg

お!カメラ目線!・・・才能あるかも☆



1209165.jpg

リードは全然ダメ。突っ張って動かない・・(=_=)



snap_ladysuzu_201296102933.jpg

こんなこすずですから、すずはきっと応援してくれていると思います・・・。


私が日記「すずのこと」を書き始めたのは、この日の夜からでした・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 

 

<あの日から一ヶ月と四日 その一>☆こすずのお話☆

すずのこと 2011. 05. 23(月)その一
♡ すず、お薬が効いて“ちぎれるような感覚”は抑えられています。
♡ すず、こすずは一生懸命でいじらしいね。
♡ すずもすぐママを呼んだけど、こすずも一人で待つのが苦手です。
♡ すず、こすずはちょっと垂れ目なので、なお不安そうにみえるみたい。
♡ すず、こすずはようやく手にした幸福を失うまいと、とにかく必死です。
♡ すず、こすずはよく見て、考えて、お家のルールを理解しようとしています。
♡ すず、こすずはかなりお利口さんです。
♡ しぐさなども、すずにそっくりだったりして。そのため、すず憑依説も出ています。
♡ すず、“こっちゃん”っていう呼称がママにはしっくりくるみたい。
♡ じゃあね、すず。おやすみなさいの“ちゅ~

□    □    □    □    □    □    □

今日は、すずの写真をみたり話をしたりするのが辛いので、
ポメラニアンであるにもかかわらず、お顔が似ているという理由で
すずの後継者に選ばれたこすずのお話をしようと思います・・。

こすずは八カ月までペット・ショップの展示ケースで育ちました。
そのため、家に来た時は表情があまりなく、とても控え目だったのです・・。


12092601.jpg
家に来た日は、とても不安そうでした。
目がちっちゃい上に、かなり垂れているように見えます


12092602.jpg
家に来て二週間経っても、まだ伏し目がちでした。


12092603.jpg
でも、家に来て20日を過ぎると、お庭で
ご機嫌な表情を見せてくれるようになりました


12092604.jpg
この日は、ペット・ショップに行きました。
ちょっとわかりにくいけど、舌チロで嬉しそうでしょ?
う~ん、まだちょっと不安そうかな・・?


12092605.jpg
さらに一週間経つと、いつも笑っている、今のこっちゃんになってきました。

横のくぅ兄ちゃん(すずの孫です)の方がビミョ~なお顔・・
母も私も何かとこすずに構うので、くぅは“へんねしょ”を起こしているのです。

“へんねしょ”とは、こどもがすねる・・というような意味だそうです。
母の友人が「くぅちゃん、へんねしょ起こしてへん?」と言わはりました。
“へんねしょ”ご存知でしたか?私は知りませんでした。京都弁かな?


12092606.jpg
そろそろ一ヶ月という頃、自転車の前かごに乗って
ショッピング・センターに行きました。
おすまし顔を撮ろうとしたら、いきなりのおおあくび・・・。
緊張していたのではなく、マジ眠かったみたいです


12092607.jpg
ショッピング・カートでもこの余裕。
・・・ちょっと堂々としすぎちゃう

以上、一ヶ月で激変したこっちゃんでした。


こすず本来の性格は、とても人懐っこく明るいものでした。
それどころか、「女王体質」ですらあるかもしれません・・。

ここのところ、もみ(すずの娘)がやたらとこすずにマウントし、
自分の優位を誇示していましたが、昨日どうやら“マウント返し”されたようです。
もみは背中を濡らし(多分こっちゃんの唾液です)、かなりしょげていました
下剋上の日が近いのかもしれません・・。

「わんこの喧嘩に口を出してはいけない」ので、今はだまって見守っています。
(けど、ホントにいいのかなあ?2歳のこすずが、7歳でくぅのお母さんである
もみの上になったりしたら、“ややこしいこと”にならへんかなあ?)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。

<あの日から一ヶ月と四日 その二>☆スーパーフレンドリー☆

こすずはとてもフレンドリーです。

公園二回目にして
12092701.jpg
さっそく、ボーダー・コリーちゃんに御挨拶。


12092702.jpg
13歳のMIX兄弟さんにも、ものおじせず寄って行きます。
2わんさんは、ほとんど興味をお示しにならなかったけど。
なんだ、この小娘は。って感じかな。


12092703.jpg
ダルちゃんにもちょいちょい。
ダルちゃんはちょっと構ってくれました(嬉しいこすず)。


12092704.jpg
公園の真ん中で太陽と風を楽しんでいるので、
写真を撮ろうと少し離れたら


12092705.jpg
お散歩中のご夫婦に向かって、猛ダッシュ!
私「わーっ!こすず、待って~!カモン!カモ~ン!」
(こいちゅ(こいつ)、イヌもヒトもお構いなしか・・)


12092706.jpg
続いて、柴MIX君にガンガン行って、ガウられました・・。
ちょっと、しょげたこすずっち。
「まだまだコントロールできないから、決してリードを離してはならない」
と、肝に銘じた私。


12092707.jpg
お家に帰れば、ばったり倒れておねんねです。


12092708.jpg
もみちんは母の膝の上。


12092709.jpg
くぅは、相変わらずビミョ~なお顔。
ばーば(私)がこすずだけ連れて公園に行ったからか?
*“へんねし”は大阪弁で、子供がやきもちで、すねている状態を表すそうです。
  用例:「○○ちゃんばっかり可愛がってると××ちゃんがへんねし起こすで!」
 “へんねしょ”はその活用形かな?女言葉かな?


すずはあまり懐っこい方ではなく、お友達わんこにも無関心、
「可愛い」と言ってくださる方にも「ツ~ン」としてましたので、
この点は、こすずの方が面白くていいかな。


12092710.jpg
でも、「知らない人はイヤなの」というすずが好きだったんです・・。

□    □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011. 05. 23(月)その二 4:27
♡ すず、また目が覚めてしまいました。
♡ すず、眠れないとまたあの思いに捉われてしまう。
♡ すず、悔やんでも悔やんでも悔やみきれない。
♡ すず、いらんことしなければよかった。
♡ なんですずが・・・。
♡ すず・・・。はあ・・・ほんとになんでこんなことになってしまったのか。
♡ すずに会いたい。
♡ すずと生きていたかった。

♡ すず、時々どうにも悲しくてしかたがなくなります。
♡ ほんとにすずが可愛くて、可愛くて、なによりも大切だったのに。
♡ いつもすずのことを思い、すずのためならなんだってしてたのに。
♡ 誰よりも愛してたすずを自分の不注意で失ってしまった。
♡ 大事な大事なすずに苦しい思いをさせてしまった。
♡ 私を呼んでいたであろうすずのところに行ってやれなかった。
♡ なんであの時、もっと慎重にしなかったのか。
♡ なんでよりによってすずが・・・。
♡ すず、ほんとにごめんね・・・。

♡ 難しくてもなんとかして“諦めて”、こすずを愛してあげないといけないね。
♡ すずが乗り移っていると信じて、可愛がろう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。

<あの日から一ヶ月と七日 その二>☆すず❤のように幸福に☆

12100201 10.04.07 (18)


すずのこと 2011. 05. 26(木)その二 
♡ すず、安全・快適なお散歩のために、こすずに「カモン」をマスターさせることにしました。
♡ お家では「カモン」で近くに来るようになったけど、それでもすずのように完璧ではありません。
♡ さらに、すずと違ってこすずは怖いもの知らずで、お散歩で暴走すると全くコントロールが効きません。
♡ もみくぅにも協力して貰って、ちゃんとすずのように足元まで来る訓練です。御褒美はクッキーです。

♡ すずは出産以来、ずっとダイエットをしていたから、あまりおやつをあげられなかったね。
♡ すずが「食い意地大魔王」になったのもそのせいでしょう・・。
♡ すずがおばあちゃんになって、「もうなんでも食べていいですよ」と言われる日を待ってたんだけど・・。
♡ すずに好きなものを好きなだけ食べさせてあげたかった。
♡ それだけが、日々の生活の中ですずにしてあげられなかった、ママの心残りです。

♡ P.S. すず、今日、例年より二週間も早く梅雨入りしました。ママとすずの涙雨だと思います。

   □     □    □    □    □    □    □

こすずがテーブルのお肉(人間用)を盗み食いしました。

12100202.jpg
怒られてちょっとしょげたこすずっち


12100203.jpg
でも、じきに立ち直ってこの笑顔です。
くぅ兄ちゃんはどうですか?ちょっとキョトンとしてるかな?

こすずのスーパー・ポジティブな性格は美点だと思いますが、
そのため躾難いのは困りものです。

今どうしているかとマイ・ソファのこすずにカメラを向けると

12100204.jpg
ちょっと目を開いて・・・


12100205.jpg
また、すぐ眠りに落ちました・・。

穏やかにいっぱい寝てすくすく育ってね(もう二歳だけど)。

こすずの幸福はママが必ず守るからね・・。
すずみたいに幸福になろうね・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。

<あの日から二カ月と一日 その一>☆こすずvs小学生☆

すずのこと 2011. 06. 20(月)その一
♡ すず、昨日は久しぶりのメロンケーキだったね。
♡ すずがぺろっと食べる姿が見えました くぅも久しぶりに嬉しいお顔になりました
♡ そして記念に「ミータン」という、すずのように愛らしい宿根バーベナを買ってきましたが、うまく育てられるかなあ。


             すずとくぅ

   □     □    □    □    □    □    □

「こすずは凄い」と思う出来事がありました。

昨日、こすずとお出掛けしたのですが、
その時、下校中の小学生達と遭遇しました。

12110302.jpg
小「あ!わんちゃんだあ!」
小「わあ!可愛い~!」
小「触っていい?噛む?」
私「噛まへんよ。触っていいよ。」

12110303.jpg
わあわあ言いながらこすずを囲む子供達
小「名前は~?」
私「こすず
小「へえ~。こすずちゃんかあ」

12110304.jpg
一人一人にちぇいちぇい(お手々をかけて御挨拶)するこすず
小「いくつ?」
私「二歳」
小「人間で言うたらどのくらい?」
私「う~ん。二十歳ちょっとかな。」
小「まだ、若いんやね」
私(心の中で)「君のほうが若いわ・・・」

12110305.jpg
増える一方の子供達
小「わあ!」
小「きゃあ!」
小「可愛い~!」
私(心の中で)「こすずぅ~大丈夫ぅ~???」

12110306.jpg
帰り道のこすず
私「大丈夫?」
こ「へっちゃら~」
私「こすず、凄いね」
こ「楽しかった~」
私「良かったね」
こ「うん

恐るべし京都の小学生!
(すず家は府境にありますので、歩いて五分で京都です)
京都だって関西。
小学生は大阪と変わりませんのよ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。

<あの日から二カ月と一日 その二>☆比べてはいけない☆

すずを見た時に溢れ出たアルファ波が、
こすずではまだあまり出ていないと感じます。

美点であるはずのこすずの人懐っこさにすら違和感を覚えます。

12110401.jpg

すずは知らない人(特に子供)が嫌い、わんこも苦手でしたが、
私は長らくそれを「私(及び、一部の人)にだけ笑顔をみせるとこが、
すずの魅力よ。気高くていいじゃない」と思って来ました。

固定された価値観とは、かくも恐ろしいもののようです。

そこで、積極的にこすずをみて、視覚的にお気に入りのところ、
いつみても可愛いと感じられるところを見付けることから始めてみようと
思い立ちました。

12110402.jpg

こすずの目はどうか?
こすずの垂れ目を可愛いと言ってくださる方は多いけれど、
私は、どうしても脳裏に焼き付いたすずの切れ長の瞳とのギャップを感じて
しまいます。

こすずの色はどうか?
柔らかいお色目で可愛いんじゃないか?
・・・駄目だ・・・やっぱりすずのトライが焼き付いている。

どうやら比べていてはいけないみたいだ。
比較すれば何でも違和感となり、それがこすずへの愛情の妨げとなってしまう。

ならば比較するのは止めよう。
無理にこすずの目や色に慣れようとするのも止めよう。

他に・・・すずでは“意識していなかった”可愛いところはないものか。

そう思ってこすずの顔をしげしげと眺め、ついに発見しました!
それは、“ノズルの毛の感じ”の愛らしさです。

12110403.jpg

こすずのノズルをみると、心から「可愛いねえ」と思えます。
アイ・コンタクトは既にできているので、
これからはまずノズルをみて、それから目を合わせ、
本物の「可愛いねえ」をこすずに言いたいと思います。

ブログにこすずの様子を書くのもいいみたいです。
こすずの楽しいエピソードを書くと、
「こういう性格もいいなあ」と思えます。
客観的になれるからかな。

   □     □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011. 06. 20(月)その二
♡ そーだ、すず、昨日ショッピング・センターでママを追ってきたご夫婦にこすずのことを聞かれました。
♡ すず、一年半ほど前に亡くしたポメラニアンにこすずがとても似ているんだそうです。
♡ すず、くずはの方には行かはらへんかったみたいで、似た子を探し続けてきたけど今まで見付からなかったって。
♡ それですず、こすずをみかけて、追って来られたのです。

♡ すず、今はなんと!パピヨンを飼っておられるんだって!
♡ すず、でも前のポメちゃんのことが忘れられないそうで、話しながら涙ぐんでおられました。
♡ すず、ご主人もずっとこすずに見入っておられました。「可愛い」「可愛い」と仰ってました。

♡ すず、ママとよく似ているでしょ?
♡ ママも一昨日、“横顔のシルエットがすずに似ている”だけのパピから目が離せませんでした・・。
♡ すずがママの身体を気遣って、すず似のこすずにすぐ引き合わせてくれたことに改めて感謝しました。

♡ すず、その他に昨日、こすずは自分の倍以上ありそうな「ポン」君(4歳)とお友達になりました。
♡ すず、一昨日は公園でシェルティーの「チェリー」ちゃん(1歳半)ともお友達になりました。

♡ こすずはすずと違って、人もわんこも大好きなので誰にでも寄っていきます。
♡ すずとは違う楽しみではあるけど、ちょっと危険なので要注意です。
♡ すず、昨日も公園で男の子たちをみつけて暴走しました・・。
♡ まだ“赤ちゃん”ぽくって、レディ・すずへの道はかなり遠そうです(==)。

♡ すず、でも今は、すずのようにお膝のところで寝てくれています
♡ すずがいるようで、とても嬉しく、落ち着きます。

♡ すず、昨夜、発表用の新しい原稿とスライドが一応完成しました。
♡ すず、それで一度寝たのに目が覚めちゃった・・。 頭を使ったから寝つきが悪いのかな!?(困)
♡ あと少し・・すず、応援してね とにかく一緒にいてください
♡ すず、前は勿論、今もなお、ママにとってすずほど「必要」な子はいないのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
プロフィール

すず❤ママ

Author:すず❤ママ
すず❤と申します。
2002年4月7日仙台生まれ。
丸顔だけど、
れっきとしたパピヨンです!
2011年4月19日から
虹の橋のたもとで
ママを待っています。

☆すず❤関係者☆

こま(ビーグルMIX)
 すず❤の姉。
 2001年10月23日生まれ。
 2016年5月14日から
 虹の橋のたもとで
 パパを待っています。


はな(M.シュナウザー)
 すず❤の妹。
 2003年4月22日生まれ。
 富山在住。


もみ 
 すず❤の娘。
 2005年9月21日生まれ。
 大阪在住。


くぅ 
 すず❤の孫。男の子。
 2007年9月30日生まれ。
 大阪在住。


こすず❤(ポメラニアン)
 すず❤の後継者。
 2010年8月22日生まれ。
 大阪在住。


ちゃおさん 
 すず❤の叔父。
 1999年3月6日生まれ。
 2012年1月8日から
 虹の橋のたもとで
 ママさんを待っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


月別アーカイブ
最新トラックバック
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR