<あの日から四ヶ月と十九日>☆「安楽死」と「尊厳死」☆

かつて使われていた「安楽死」という言葉は、
近年になって「尊厳死」に変わりました。

人間は、元気なうちにいざという時どうして欲しいか、
周囲の人に伝えることができます。
人間ならば、何が自分の尊厳か、決めることができます。

では、わんこやにゃんこや他の動物はどうか。

無理です。

彼らには「死」の概念がありません。
言葉もありません。

彼らにあるのは、とにかく生き抜くこと。

すずを突然、事故で旅立たせてしまった、
私の後悔も大きくそこに起因しています。

だからこそ、私には、
頑張るミルちゃん(『みんな一緒♪』)の姿が神々しく見え、
ミルちゃんのために全力を尽くしておられるmayuさんが羨ましかった。


130106.jpg


わんこやにゃんこ達の「尊厳」を人が決めることはできません。
しかし、「安楽」が何かを考えることならできるかもしれない。
この子達の気持ちを推し量ることによって・・・。

人間が、腕の中で安らかに旅立って欲しいと願うのと同じ様に、
わんこやにゃんこ達は、ただ、
「いつもそばにいて欲しい」と思っているのではないか。

わんこやにゃんこ達の「安楽死」とは、
愛する人に看取られて旅立つことではないのか。

これも人間のエゴなのか。

   □     □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011. 09.06(火)
♡ すず、すずのことを忘れられたくないので、ママのお友達にすずのアルバムを送ることにしました。
♡ すず、あれ以来支えてくれたことに対する感謝の文も添えました。
♡ その名も、「レディ・すず美犬伝説―愛娘から女神へ―」です(^O^)/。
♡ すず、体調が良ければ今日にでもメール便で出すつもりです。

♡ すず、週末のどでかい台風で、気圧や湿度の変化に弱いママはまだ少しぐったりしているのです。
♡ すずの守護のお蔭で発作は大したことありませんでしたが、近畿では多くの方々が亡くなりました・・・。

♡ すず、ママは自分がすずを失ったことで初めて、子供を失った方の気持ちがわかるようになりました・・・。
♡ すずは本当に色んなことをママに教えてくれた・・・。

♡ すず、ほんとにありがとう。
♡ すず、ほんとに待っててね。
♡ すず、そしてまた、×××××になろうね

♡ すず、ママはその日を楽しみに頑張って今生を生きて行きます。
♡ すず、ママは変わらずすずを心から愛しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

mayuさんへ

ミルちゃんは、寄り添って眠るmayuさんの気配を感じながら、
幸福のうちに旅立たれた、と私は思います。

ミルちゃんはmayuさんに
覚悟をする時間をくださった・・。

私は、私を呼んでいただろうすずe-415のところに行ってやれなかった。
後悔の念は苦しみを長引かせます。

どんなかたちでも後悔は残ると思いますが、
せめて「やるだけのことはやった」と思いたかった・・。

ちょみみさんへ

どんなかたちでも後悔は残る。
私はブログを通して、そのことを知りました。

子供のその時をどうするかがその子のためであるのは勿論ですが、
残される自分のことを考えるのも、
或いは、必要なのかもしれません・・。

醍醐隊長さんへ

笑顔をたくさん貰った分、
笑顔で安心させてあげられればと思います。

不安な思いだけはさせたくない。

最期にすずe-415のところへ行ってやれなかった、
もう叶うことのない、私の切望です。

ドレミままさんへ

熊五郎くんと杏樹さんのお話は、
私達みんなの問題でもありますね・・。
けれど、どんなに考えても、
おそらくその場にならないと答えは出ない・・。
出た答えが正しいのかどうかもわからない・・。
胸が潰れそうです・・。

yumi―cliさんへ

旅立ちの時に傍にいること、
それは絶対幸福なことだと思います。

私はいてやれなかった・・・。
その後悔だけは、誰にもして欲しくありません・・。

うき子さんへ

元気なうちは考えもしないこと。
考えたくもないことですね。

すずe-415を事故で旅立たせてしまった私にとっても
熊五郎くんの問題は日々大きなものになっています・・。
杏樹さんのお気持ちを思うと、胸が痛みます・・。

Hatsumiさんへ

それもやはり「勇気」なんでしょうね・・。
一分一秒でも長く一緒にいたい、
愛する我が子の最期を自分で決める・・。
わんこやにゃんこ達への私達の責任。
なんと重いんでしょう・・・。

No title

リンクでご紹介して下さってありがとうございます。

いつも私とミルがうらやましいと言って下さり
元気をもらっていました。
結局、最期はうたた寝してしまった1時間に逝かせてしまい
1年間の闘病の苦労はなんだったのかと、自分を責めました。

私も闘病の始めの頃にアドバイスをしてもらった方に
動物には死への概念が全くなく、一生懸命に生きるのみと
教えられて何度か安楽死(尊厳死)を思わなかったと言えば嘘になります。
だけど寝たきりで何も出来なくなってもご飯を食べるミル
その気持ちを尊重し長い闘病にはなりましたが
最期までミルの生命力に賭けた1年だったなと思っています。

突然のお別れになってしまったすずママさんがおっしゃって下さったように
私もミルも沢山の時間を過ごすことが出来て幸せでした。

No title

私の星の子は辛い発作から疲れたように私の腕枕で眠り、ちいさく「クゥ~ン」と2回泣き静かに永遠の眠りにつきました。
発作で3日間眠れずに苦しむ様子を見ていた私はその時、ホッとしたのか・・涙は出ず、そのまま寄り添い寝てしまっていました。

発作でのた打ち回る様子は話だけでは伝えられぬ辛さがあります。
熊五郎くんのママ・・・立派だったと思います。

その後の私は抜け殻になってしまいましたが・・・・。

No title

難しい問題ですね
動物には口がない・・・
話せないもの


しかしある方に言われました

もし飼ってる動物が病気になった場合
飼い主は苦しむ子を見て
可愛そう・・どうしよう・・・
色んな想いで葛藤するでしょう

しかしそう感じてはいけないのだと教わりました

話せないけれど敏感に
飼い主の心境を理解するのだと

今は元気な実家の親子
しかし何れ訪れる色んな苦しみを味わう事に
なった場合

この方の教えを肝に銘じながら
看病したいと思うのでありました

今を生きる

難しい選択
いや飼い主の強い意思が無ければ・・・・
よいか 悪いか なんて
病に向き合っている飼い主さんが1番感じてる
私みたいに朝から晩まで一緒にいられる環境では無い事も
医療費。。。職場。。。
抱えてること沢山
子供を思うがゆえに・・・・・・・・(涙)
横で寝ているジャイを見ながら
今日ここで お別れ・・・・・
:::辛いよ:::
自分にも考えさせて頂いた事に感謝

No title

こんにちは^^
先日はコメントをありがとうございました。
私も、もしも自分の愛犬だったら?って・・・
考えてみました。
苦しかったです・・・
でも、うちの子も、最期はそんなような逝き方だったのかなぁ・・・
考えると胸が痛くなるのでブレーキをかけるようにしています。
熊五郎くんのブログも読んできました。
6日なんですね・・・
飼い主さんのことを思うと辛いです・・・

せめて旅立の時に傍にいてくれたら・・・
その子にとっては幸せなことなのでしょうか。


毎回この問題には考えさせられますね~…(´・_・`)
言葉が話せないだけに、死を選んだ方が楽なのか、まだ生きたいのか…
まだ動物の死に直面した事が無いので分からないのですが。
腕の中で幸せそうに眠るジルを見ていると、最後の最期まで一緒にいてあげたいと思いますね(*^^*)

私も病状が悪化した時、安楽死のこと 色々考えました。 もちろん 自分から大切な子の命を終わらせる勇気はないけど、でも色々本やブログで読んだような すごく苦しんでる状態になったら 決心せざるをえないんだろうな・・・と思いました。 もし自分が苦しい状態になったら 死なせてほしいと思うだろうし、気持ちはわかるけど でも 言葉を言えない子達は どうなのか 永遠の謎ですよね。  最期は ゆっくりゆっくり注射器を打っていき 苦しんでた子も 安らかに眠っていく・・・と書いてありましたが 本当に心が痛みます。 

私も その日を楽しみに頑張って今生を生きていく気持ち 全く同じです!
プロフィール

すず❤ママ

Author:すず❤ママ
すず❤と申します。
2002年4月7日仙台生まれ。
丸顔だけど、
れっきとしたパピヨンです!
2011年4月19日から
虹の橋のたもとで
ママを待っています。

☆すず❤関係者☆

こま(ビーグルMIX)
 すず❤の姉。
 2001年10月23日生まれ。
 2016年5月14日から
 虹の橋のたもとで
 パパを待っています。


はな(M.シュナウザー)
 すず❤の妹。
 2003年4月22日生まれ。
 富山在住。


もみ 
 すず❤の娘。
 2005年9月21日生まれ。
 大阪在住。


くぅ 
 すず❤の孫。男の子。
 2007年9月30日生まれ。
 大阪在住。


こすず❤(ポメラニアン)
 すず❤の後継者。
 2010年8月22日生まれ。
 大阪在住。


ちゃおさん 
 すず❤の叔父。
 1999年3月6日生まれ。
 2012年1月8日から
 虹の橋のたもとで
 ママさんを待っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ
最新トラックバック
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR