☆『ヒトと動物の関係学会誌』プレ☆

<あの日・・・> 

    □     □    □    □    □    □    □

大阪市住吉区我孫子で 誘拐 された
あかりんさんのアンジュちゃんは未だ行方不明です・・・。

アンジュちゃん (7)

ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m。
*詳細はこちら→(情報修正あり)
 経過はこちら→
        
        
        
クッシング症候群闘病記(2豆の局さん)はこちら→ 
        
        
        
チワワの空音(くおん)ちゃんが里親さんを探しています。→sideridgeさん 
        
        
        
熊本大地震に関するペット情報 はこちら→

    □     □    □    □    □    □    □

私は、すずを失った悲しみを
古い友達の多くに理解されなくて、
それが辛くて、このブログを開設しました。

しかし、
私が学会ジプシーを経て、
やっと辿り着いた

170307 (1) 001

この学会は、

許容範囲が広く、
生物学、環境科学、中国考古学、中国文学と
迷走に迷走を極めた私をも受け入れてくださる
場所でした。

学会長の許可を得たので、
このジャーナルを一名の方に差し上げます。

170307 (2) 001

ただし!

条件があります。勿論です。

何故、
イヌを、ネコを、ハムを、モルを・・・
こんなにも愛せるのか?

人間の子供への愛情とどう違うのか?

いつか看取る日が来る、として
それをどのように考えているか?

そのお答えを(非公開可)頂きたいのです。

一つ一つにきちんとした答えを求めているわけではありません。

なにか一つ、

私はね・・と思うことがあれば、

それを聞かせて頂きたいのです。

本屋さんで手に取ってちょっと読んでみて、
ふーん、私は違うけどな・・
そんな感じでいいんです。

ただ・・

たった一冊なので、

大切に読んくださる方でないと困ります。

こうした問題に正解はないと思うので、
真剣に向き合ってくださった方の中から、
こすずが抽選致します。

い、いじょう

・・・こんだけ言うて、送料無料で、
いっこも読んでみたいていう人がいはらへんかったら、
どうするよ・・・。

・・・・・・・・怖っ

    □     □    □    □    □    □    □

御協力をお願いします!→「殺処分0を目指す全国保健所一覧」

    □     □    □    □    □    □    □

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ママへの応援、お願いします。by すず 

お時間があれば、こちらもよろしく

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sideridgeさんへ

真剣にお答え頂いたことを
まず、感謝申し上げます。

「人間と共生する道を選んだ犬が持つ
本能的な人間への思慕」という見解は、
イヌとヒト→犬と人(社会的関係)という視点で
進めている私の歴史研究にも合致するもので、
大変共感致しました。

また、コミュニケーション方法が違うというご意見も
いかに犬をはじめ、イルカ、馬などの行動原理を理解し、
より人間に役立てて行くか、といったテーマで
研究を進めている方の多い本学会に合った視点だと思いました。



ペットロスは(私のような自過失による事故などは論外ですが)、
多く、オーナーさんの後悔に起因するようです。

名医と聞いて遠くの病院に通った方は、
「あんなに移動の負担をかけたから・・」
近くの病院ならば、
「遠くても大病院に行けばよかった・・」と仰います。

今回の学会内シンポジウムの
テーマの一つは、“看取り”でした。

そのなかで、講演者が仰いました。
「死は本人(犬)にとっては苦しくないものなのかもしれない」と。

最後の最後まで、
愛する人が自分のために懸命になっている姿をみて、
ペット達は、体は苦しくとも幸せを感じ、
安心して旅立つことができるのかもしれない・・と
sideridgeさんのご意見を伺って思いました。

貴重なご意見を寄せてくださり、
本当にありがとうございました。

No title

1問目 ハム,モルは愛したことがないのでパスです。
犬をなぜ愛せるのか?
愛情に理由があるかいな?と思いつつ書きますが,人間と共生する道を選んだ犬という動物の,本能的な人間への思慕がひとつありますね。

2問目 人間の子どもとは明らかに違います。犬の脳は人間の幼児程度という話もありますが,コミュニケーションの取り方が全く違います。
人間の子なら言葉ですが,犬の場合は感情だと思います。
人間の子どもはやがて成長し,巣立って行く。犬は一生一緒にいることが前提。
だからコミュニケーションの取り方も愛情のかけかた,その中身も異なってくると思います。

3問目 看取ることはオーナーとしての最後の責任と捉えてます。犬は死などわからないでしょうが,大好きなオーナーと離れ離れになるくらいは感じているのではないでしょうか。
だったら最後の時はその犬が一番幸せを感じる,安心できる状態で逝かせてあげたい。
オーナーに先立たれた犬は憐れです。そんな悲しみを愛犬に味合わせたくはないから,自分がその悲しみを受け取ってあげる気持ちでいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

すず❤ママ

Author:すず❤ママ
すず❤と申します。
2002年4月7日仙台生まれ。
丸顔だけど、
れっきとしたパピヨンです!
2011年4月19日から
虹の橋のたもとで
ママを待っています。

☆すず❤関係者☆

こま(ビーグルMIX)
 すず❤の姉。
 2001年10月23日生まれ。
 2016年5月14日から
 虹の橋のたもとで
 パパを待っています。


はな(M.シュナウザー)
 すず❤の妹。
 2003年4月22日生まれ。
 富山在住。


もみ 
 すず❤の娘。
 2005年9月21日生まれ。
 大阪在住。


くぅ 
 すず❤の孫。男の子。
 2007年9月30日生まれ。
 大阪在住。


こすず❤(ポメラニアン)
 すず❤の後継者。
 2010年8月22日生まれ。
 大阪在住。


ちゃおさん 
 すず❤の叔父。
 1999年3月6日生まれ。
 2012年1月8日から
 虹の橋のたもとで
 ママさんを待っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


月別アーカイブ
最新トラックバック
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR