<あの日から二カ月と一日 その二>☆比べてはいけない☆

すずを見た時に溢れ出たアルファ波が、
こすずではまだあまり出ていないと感じます。

美点であるはずのこすずの人懐っこさにすら違和感を覚えます。

12110401.jpg

すずは知らない人(特に子供)が嫌い、わんこも苦手でしたが、
私は長らくそれを「私(及び、一部の人)にだけ笑顔をみせるとこが、
すずの魅力よ。気高くていいじゃない」と思って来ました。

固定された価値観とは、かくも恐ろしいもののようです。

そこで、積極的にこすずをみて、視覚的にお気に入りのところ、
いつみても可愛いと感じられるところを見付けることから始めてみようと
思い立ちました。

12110402.jpg

こすずの目はどうか?
こすずの垂れ目を可愛いと言ってくださる方は多いけれど、
私は、どうしても脳裏に焼き付いたすずの切れ長の瞳とのギャップを感じて
しまいます。

こすずの色はどうか?
柔らかいお色目で可愛いんじゃないか?
・・・駄目だ・・・やっぱりすずのトライが焼き付いている。

どうやら比べていてはいけないみたいだ。
比較すれば何でも違和感となり、それがこすずへの愛情の妨げとなってしまう。

ならば比較するのは止めよう。
無理にこすずの目や色に慣れようとするのも止めよう。

他に・・・すずでは“意識していなかった”可愛いところはないものか。

そう思ってこすずの顔をしげしげと眺め、ついに発見しました!
それは、“ノズルの毛の感じ”の愛らしさです。

12110403.jpg

こすずのノズルをみると、心から「可愛いねえ」と思えます。
アイ・コンタクトは既にできているので、
これからはまずノズルをみて、それから目を合わせ、
本物の「可愛いねえ」をこすずに言いたいと思います。

ブログにこすずの様子を書くのもいいみたいです。
こすずの楽しいエピソードを書くと、
「こういう性格もいいなあ」と思えます。
客観的になれるからかな。

   □     □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011. 06. 20(月)その二
♡ そーだ、すず、昨日ショッピング・センターでママを追ってきたご夫婦にこすずのことを聞かれました。
♡ すず、一年半ほど前に亡くしたポメラニアンにこすずがとても似ているんだそうです。
♡ すず、くずはの方には行かはらへんかったみたいで、似た子を探し続けてきたけど今まで見付からなかったって。
♡ それですず、こすずをみかけて、追って来られたのです。

♡ すず、今はなんと!パピヨンを飼っておられるんだって!
♡ すず、でも前のポメちゃんのことが忘れられないそうで、話しながら涙ぐんでおられました。
♡ すず、ご主人もずっとこすずに見入っておられました。「可愛い」「可愛い」と仰ってました。

♡ すず、ママとよく似ているでしょ?
♡ ママも一昨日、“横顔のシルエットがすずに似ている”だけのパピから目が離せませんでした・・。
♡ すずがママの身体を気遣って、すず似のこすずにすぐ引き合わせてくれたことに改めて感謝しました。

♡ すず、その他に昨日、こすずは自分の倍以上ありそうな「ポン」君(4歳)とお友達になりました。
♡ すず、一昨日は公園でシェルティーの「チェリー」ちゃん(1歳半)ともお友達になりました。

♡ こすずはすずと違って、人もわんこも大好きなので誰にでも寄っていきます。
♡ すずとは違う楽しみではあるけど、ちょっと危険なので要注意です。
♡ すず、昨日も公園で男の子たちをみつけて暴走しました・・。
♡ まだ“赤ちゃん”ぽくって、レディ・すずへの道はかなり遠そうです(==)。

♡ すず、でも今は、すずのようにお膝のところで寝てくれています
♡ すずがいるようで、とても嬉しく、落ち着きます。

♡ すず、昨夜、発表用の新しい原稿とスライドが一応完成しました。
♡ すず、それで一度寝たのに目が覚めちゃった・・。 頭を使ったから寝つきが悪いのかな!?(困)
♡ あと少し・・すず、応援してね とにかく一緒にいてください
♡ すず、前は勿論、今もなお、ママにとってすずほど「必要」な子はいないのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 

「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すみませんでした。

すずママさんへ

ブログをゆっくり読ませていただきました。
こちらのブログのずっと前に
すずちゃんのこと、こすずちゃんのことが
書かれてあったのですね。

これまでブログなどはほとんど読まなかったので
少し戸惑いながら次へ次へと辿っていきました。


どんなに辛い一日だったか
ショックで頭が真っ白になり
心臓が止まりそうになったか・・・

すずママさんの気持ち、
想像を絶するものでした。

私とチェリーに優しい言葉をかけていただき
ありがとうございました。

こすずちゃんと出会ったきっかけ、
私とすずが出会ったのと
同じシチュエーションでした。
私たち家族も、運命だと信じています。

ブログを読ませていただき
すずママさんのすずちゃんへの想い、
せつないほどに伝わります。

お身体を大切になさってください。
私も一緒に乗り越えていきたいです。
苦しい想い、前向きに生きたいという想い
たくさんの感情の動きを聞かせていただき
私だけではないんだと、
励みとなりました。

ありがとうございました。

ありがとうございます

すずママさん、心温まるお返事をありがとうございました。
また、チェリーのために、
お線香とお花とデザートまで供えていただいたと知り、
とても有難く、そのお心遣いにチェリーも私も
救われた想いです。

毎日の当たり前の生活がどんなに大切でかけがえのないものか
とてもよく分かっていたつもりでした。
でも、実際失ってみると
夢の中にいるかのようで、夢であってと願っても
現実を突きつけられる、そんな毎日でした。

チェリーを失ってから更に、
すずの存在は大きくなりました。
でも、次にすずを失う時がいつ何どき来るかもしれないと
チェリーの死から、すべてを失う時の恐怖に襲われ
日々困惑しております。

すずママさんは、ご自身の過失ですずちゃんを亡くしたと
書かれてありますが、
どんなに苦しい日々を送ってこられたか
胸が潰れる想いだったことでしょう。

何があったか、こちらには書かれてありませんでしたが、
思い出すのはきっとどうしようもなく辛いことでしょうね。。

こすずちゃんとはどんな出会いがあったのですか。
出会いがあれば、別れもありますが、
人間と犬は切っても切れない関係なのだと思います。
私たち人間は、別れの苦しみに耐えながらも
幸せな一生を送れるワンちゃんを
送り出していく存在なのでしょうね。

でも、その別れの苦しみに耐えるのは
想いが深いほど、自分の分身のようになっているから
命を削る想いがします。

今、自分の心を整理しながら、
これからどのように犬と共に生きていくのか
自分の気持ちをどうコントロールしていくべきか
少しずつ答えを出していきたいと思っています。

すずママさん、
すずちゃんは、すずママさんにこんなに想ってもらえて
本当に幸せな一生だったと思います。
そして、今もママさんの温かい心を感じているはずです。
人間も、どれだけ長く生きたかよりも
どれだけその人生に想いを込めたかが大事だと言います。
すずちゃんは、きっと後悔のない一生を送ったと
私は思います。

私の知り合いに、同じく「すずちゃん」というパピヨンがいます。
その飼い主さんは子供さんはいなくて
すずちゃんはわが子そのものなのです。
そのご夫婦はもう70歳近くて
「すずより先に死んでしまったらどうしよう」と
おっしゃっています。
見送ってやれることは、私たちの役目を果たすことなのだと
最後はどうであっても、ワンちゃんを残して逝ってしまうより
その役目を果たすことができるほうがいいというのは、
やはりそうなのでしょう。
そう言いながら、笑顔ですずちゃんと触れ合うそのご夫婦を見て
私も考えさせられました。

取りとめもなく書いてしまいました。
こうしてすずママさんに書いていることで
自分と向き合えている気がします。
長々と聞いていただき、本当にありがとうございました。

(それから、私はブログはしておりません。)


miwaさんへ

明日で一ヶ月ですか・・。
miwaさんが今どれほどの気持ちでおられるかと思うと胸が痛みます・・。
私もチェリーちゃんに、お花とお線香とデザート供えさせて頂きますね・・。

ポメラニアンの「すず」ちゃんv-364
凄いですね。御縁を感じます。
すずちゃんにとっても、私達と変わらず、ショックなことだったんですね・・。
miwaさんと共に戸惑い、悲しんでくれる大切な存在ですね。

病院、獣医師の選択は難しいですね・・。
わんこ(その他の動物でも)と暮らす私達、共通の悩みだと思います。

「時間を戻せたら」
ホントにそうです。
すずv-343は私の過失による事故だったので、
何度そう思ったかしれません。
・・・今でもそう思っています。
「時間を戻したい」
ホントに・・・。

私もブログを始めてからようやく少し落ち着いてきて、
最近やっとこすずe-415に気持ちを向けられるようになってきました。
まだ少しずつですけど・・。

すずv-343の存在はあまりにも大きかった・・。
チェリーちゃんもきっと同じでしょうね。

一歩ずつ、進んだり戻ったりしながらですけど、
それでも一歩ずつ、ゆっくりと進んでいきたいですね・・。

辛い時はいつでもいいですからコメント入れてください。
なるべく早く返信します。
悲しみが増すといけませんから、私の記事は読まなくていいですよ。
記事に関係ないコメントで構いません。
私でよければ、苦しい気持ちを吐き出してみてください。
それで少しでもmiwaさんのお気持ちが楽になれば・・と願っています。

P.S. こちらからも伺いたいのですが、URLが反転しません。
   miwaさんのブログのタイトルは何ですか?

はじめまして

すずママさんへ
すずちゃんを亡くされた想い、とてもよく分かります。
私も先月10月10日に、シェルティーのチェリーを12歳半で亡くしました。

こちらのブログで、シェルティーのチェリーちゃんに出会ったことと、
ポメラニアンのこすずちゃんの話を見て
ついついコメントしたくなりました。

実は、現在6歳のクリーム色のポメラニアンの「すず」がいます。
チェリーを亡くした私にとっての大きな支えです。
すずもチェリーにとても可愛がってもらっていたので、
何か感じたのか、チェリーの亡くなった2日後から
疑似妊娠で母乳が出ています。

チェリーを亡くした当初は、
この子も亡くしてしまうんじゃないかと
本当に怖くて、すずをまともに見れませんでした。

チェリーの寿命を縮ませてしまったのは私だと思い、
後悔の日々だったからです。
チェリーの体調の判断を、獣医さんに委ねてしまい、
その判断を信じて無理をさせてしまいました。
こんなに早く逝ってしまうとは思っていませんでした。
時間を戻せたらとそればかり考えていました。

でも、あれから約1カ月たち、
次は、このすずを絶対に守るんだという気持ちで
いっぱいで、その想いに支えられているような気がします。

すずは、一緒に寝ていますし、ずっと生活を共にしています。
とにかく私にとって赤ちゃんのような存在です。
だから、この子まで失うと自分がどうなってしまうのか
本当に怖いです。

ペットロスは、単純なものではありませんね。
少しずつ癒していけたらと思っています。
そして、いつかチェリーに似た子が私の目の前に現れ、
「自分の代わりに救ってあげて」という
チェリーの声が聞こえたら、
また2匹目を迎えることができるかもしれません。

すずママさん、あふれ出る想いを聞かせていただき
ありがとうございました。
私もチェリーに感謝しながら
一歩ずつゆっくり前に向いて生きて行けたらと思っています。

のんママさんへ

コメントありがとうございます。
私も常々「似てる・・e-349」と思っておりました。
外見はこすずe-415に、中身はすずv-343に・・。

随分競争率が高そうなので、
「どうせ駄目だろうな~」とは思いましたが、
「参加することに意義がある」(オリンピック?)と考えましてv-410

先程伺ってコメント入れさせて頂きましたv-411

No title

こんばんわ。
企画への ご参加 とっても 嬉しいです〜
ありがとうございました!
失礼ながら こすずちゃんが
うちの のんさま と ちょっと 似てるかなぁなんて 思っちゃいました。
この タレ目(ゴメンッ) とか デコの間が 黒っぽい ところ とか…
これから どんなふうに 成長してくのか 楽しみに なっちゃうなぁ〜
プロフィール

すず❤ママ

Author:すず❤ママ
すず❤と申します。
2002年4月7日仙台生まれ。
丸顔だけど、
れっきとしたパピヨンです!
2011年4月19日から
虹の橋のたもとで
ママを待っています。

☆すず❤関係者☆

こま(ビーグルMIX)
 すず❤の姉。
 2001年10月23日生まれ。
 2016年5月14日から
 虹の橋のたもとで
 パパを待っています。


はな(M.シュナウザー)
 すず❤の妹。
 2003年4月22日生まれ。
 富山在住。


もみ 
 すず❤の娘。
 2005年9月21日生まれ。
 大阪在住。


くぅ 
 すず❤の孫。男の子。
 2007年9月30日生まれ。
 大阪在住。


こすず❤(ポメラニアン)
 すず❤の後継者。
 2010年8月22日生まれ。
 大阪在住。


ちゃおさん 
 すず❤の叔父。
 1999年3月6日生まれ。
 2012年1月8日から
 虹の橋のたもとで
 ママさんを待っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ
最新トラックバック
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR