FC2ブログ

<あの日から二ヶ月と十七日 その一>☆店頭販売と虐待☆

『ひねもす手帖 京都のすみっこから ちまといっしょに』のルゥさんが
13日にお書きになった「ちま、思う、ときに切ない・・・」
わんこの店頭販売に関する記事と
『りんごちゃん 速達で~す!』のりんごママさんが
11日にお書きになった「絶対に許せない!動物虐待!」
を読んで思う事があります。

私は現在、大阪近郊にしては大きな庭のある実家
(両親がむか~し「畑一枚」で購入)に住んでいますので、
これを利用して、パピヨンのブリーダーになろうと思ったことがあります。
すずの“素晴らしい”遺伝子を残したいという気持ちがその発端です。


12111701.jpg


そこで、すずの妊娠をきっかけに犬舎登録をしたのですが、
実際の販売となると、数年の実績を持った者が必要等々、様々なハードルがあり、
個人での参入は極めて難しい状況にあることがわかりました。

現在の、大規模繁殖→ショップというルートが確立しており、
背後には、それにからむ利権もあるのかもしれません。

“あの”ドイツでも、2001年の「イヌの保護条例」で定められた基準での
販売が困難なために店頭からわんこが消えたに過ぎないと言われています。
(店頭での生体販売そのものが禁止されているわけではないのです)

これだけインターネットが普及したのですから、
適切な環境と十分な知識を有した個人ブリーダーの活躍できる場が
増えていけばいいな、と思っています。



そして飼う側の問題。
目に見える虐待はほんの氷山の一角です。
人間の子供以上に、動物に対する虐待は見え難い。

傷を負わせても外に出さなければ発覚しない。
声を出させない方法はいくらでもある。
わんこにとって最も辛い「無視」なら尚更です。
食べ物を与えず餓死させることだって“簡単”でしょう。
「散歩に行かない」程度の虐待をしている人なら大勢いると思います。

動物を飼うための「免許制度」があれば、と考えます。

私は動物の専門家に多く出会う立場にありますから、
事あるごとに、こうしたことを訴えて行きたいと思います。


12111702.jpg
家で生まれたくぅとこすず

こすずは八カ月までショップのケースの中で育ちました。

いわば“売れ残り”だったのでしょうが、
その割にはお値段が高かった。
値段を下げてまで売ろうという感じではなかった。

自家繁殖のお店ですから、
こすずは顔が可愛いし、(←きっぱり)
残ったら繁殖犬にされていただろうと思います。

家に来た当初、表情の乏しかったこすず
しばらく経つと、はじける笑顔をみせてくれるようになりました。
☆こすずのお話☆

六ヶ月のケース生活による影響を心配していたのですが、
今ではとても幸福そうに、私の部屋に置かれた
自分専用のカドラーで寝てくれています。

12111703.jpg

   □     □    □    □    □    □    □

すずのこと 2011. 07.07(木)その一
♡ すず・・・昨夜、すずの話をしている夢をみました。
♡ すずにも会えた気がするけど、うまく思い出せない・・・。

♡ すずのお蔭で、部屋から出て活動できるようになりました。
♡ しかも一緒に行けるから、すずに「お留守番」して貰わなくていいし

♡ すず、今日はAさんのところに行くよ。
♡ すず、昨日Hさんから返信が来たので、そのアドバイスを踏まえて相談しようね。
♡ すず、講演は個人的に受けよう。
♡ すず、それと、この論文早く完成させて投稿しなくちゃね。

♡ すず、ほんとにありがとう
♡ すず、これからは、すずを支えに頑張るよ
♡ 辛い時、大変な時には、すずを想って踏ん張るよ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
すずをクリック、お願いします 
 
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃の署名運動(署名TVより)」への協力をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ロン&リンぱぱさんへ

パピ好き・・バレてましたe-351
全てのわんこ、全ての哺乳類、ほんの一部・・毒があって、
沢山の足を持つアレ・・以外の動物が好き(生物学科卒)なのですが、
すずe-415のお蔭で特にパピヨンに惹かれるようになったのは確かです。
姿が美しいし、頭もいいですからねぇ・・e-266

でも、MIXのこまも、ポメのこすずv-343も可愛いですよ~v-411

ロンリンちゃんのお話はとても楽しいので、
いつも伺って笑わせて頂き、元気を貰っています。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げますv-410

No title

おはようございます♪

私も一時本気でブリーダーになろうとした時がありました。
心の底からパピが好きで、中学の時から飼ってたせいか
全てを知り尽くしたいと思ったんです。
でもいろいろ事情があって断念しました。

すず❤ママさんのブログもいつも拝見してますが
パピ好きがこちらまで痛いほど伝わりますよ♪
(数ヵ月前から足跡付かないように設定してます、すみません読み逃げばかりして・・・)

だからたまにワイドショーなんかで動物虐待のニュースが流れると
非常に心が痛みます。
うちのブログいつもバカみたいな記事で笑いを誘うような内容が多いですが、
ペットを飼う事によってこういう楽しいこともあるんだよとか、
一人でも多くの人にペットを飼う楽しさドラマが生まれるという事を
分かって頂けたらいいなぁ~と思ってます。


ルゥさんへ

コメントありがとうございますv-411

ドイツで犬を飼う際の税金は、
農村で35ユーロ~、大都市では、ケルンで156ユーロ、
ベルリンで一頭目が120ユーロ、二頭目から180ユーロと
高額になります。
これはむやみな多頭飼いを防ぐためのものだそうです。

ところが、この税金をわんこのおふ×ち始末代と考えて
道端に放置する人が絶えないという結果を生むことになっています。

さらに「犬税」は、19世紀初頭から始まった、
使用人、ウマ、イヌに対する「贅沢税」を継承したものなので、
市民の反発も強く、踏み倒す人が後を絶たないそうです。
残念です。(でも、日本よりはまし)

しかし、犬を捨てた場合の罰金は約250万円(『動物保護法』)と
ちょ~高額です。
虐待には禁固刑も課せられます。(日本よりはるかに上)

ティアハイム(Tierheim)も全国500箇所以上に配備され、
様々な条件を満たせば、わんにゃんを引き取ることができます。
(日本もそうなって欲しい)

羨ましい・・・。
羨ましいですが、羨ましがってばかりいても埒があきませんね。
私にできることは高が知れてるかもしれませんが、
とにかく、頑張ってみたいと思いますv-220

りんごママさんへ

コメントありがとうございますv-411
長く書いてくださると、それだけの時間を割いて頂いたのだと
とても嬉しく思いますv-398

家でも現在保護犬を探しています。
「理想のわんこ」はすずe-415が叶えてくれましたから、
これからは、不幸なわんこを減らすことに
力を注ぎたいと思います。

りんごママさんは富山でりんごちゃんをみつけられたんですか?
どうやってお探しになったんでしょう?

すぐに、伺いますv-364(こうしちゃおれんわ)

No title

ワタシのつたないブログをご紹介下さって、たいへん恐縮しております。

すずママ様の案のように、ワタシも動物を飼うときに『免許』は
素晴らしいと思います。
(確かドイツでは、犬を飼う時1頭につきいくら、という
税金支払い義務が有る、とテレビで先日みました)

そして、犬と暮らしたいと思うひとは、たくさんいますので、
すずママ様の言われるような、素敵なブリーダーさんだらけの
日本になるといいなぁ…と思います。

どの犬も、どの猫も、どのイキモノも、
みんな幸せでいることが出来ますように。
そうココロから願うばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

捨て犬と虐待

世の中には本当に犬の幸せを考えた、立派なブリーダーさんもいらっしゃいます。

昔、近所に柴犬のブリーダーさんがいて、ひどい飼い方をしていました・・・
そういうのが頭にあるのか、命を売り買いする事に抵抗があります。
ルゥさんの記事を拝見させて頂き、同じ思いを持ちました。

また、うちのりんごは我が家に来るまで、心無い人に2度捨てられているんです・・
捨て犬行為は、動物虐待と一緒だと思うんですよ。

「捨て犬・捨て猫」 「動物虐待」 という言葉が
死語になればいいなあ~と、願いながらブログを書いています。

確かに、虐待された保護犬を里親に迎えた場合
心を開いてくれるまで、とてつもない時間がかかるかもしれません。

野良犬だった子は、何度も脱走を繰り返し里親さんをハラハラさせるでしょう・・・

もちろん、フィラリアなどの病気を抱えている子もたくさんいます。

犬との生活、第二・第三のワンコを、と思案中の方がいらっしゃったら
「保護犬」 も選択肢の中に入れて頂ければ、嬉しいです。

すずママさんのブログは大勢の読者さんがいらっしゃいます。
拙い記事ですが、私の思いが大勢の方に伝わる事を願っています。

リンクして頂き感謝しています。ありがとうございました。
長々とゴメンナサイね・・・
プロフィール

すず❤ママ

Author:すず❤ママ
すず❤と申します。
2002年4月7日仙台生まれ。
丸顔だけど、
れっきとしたパピヨンです!
2011年4月19日から
虹の橋のたもとで
ママを待っています。

☆すず❤関係者☆

こま(ビーグルMIX)
 すず❤の姉。
 2001年10月23日生まれ。
 2016年5月14日から
 虹の橋のたもとで
 パパを待っています。


はな(M.シュナウザー)
 すず❤の妹。
 2003年4月22日生まれ。
 富山在住。


もみ 
 すず❤の娘。
 2005年9月21日生まれ。
 大阪在住。


くぅ 
 すず❤の孫。男の子。
 2007年9月30日生まれ。
 大阪在住。


こすず❤(ポメラニアン)
 すず❤の後継者。
 2010年8月22日生まれ。
 大阪在住。


ちゃおさん 
 すず❤の叔父。
 1999年3月6日生まれ。
 2012年1月8日から
 虹の橋のたもとで
 ママさんを待っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


月別アーカイブ
最新トラックバック
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR