FC2ブログ

☆次の子を迎えるということ☆

HP→『ペットロス互助会~虹の橋の輪』 参加者募集ちう!
HP上でブログをリンクさせて頂きます
経験者はもちろん、明るいブログをお持ちの方の参加もお待ちしております。
ご希望の方は、当ブログのコメ欄にブログ名、アドレス、HNをご記入ください。

    □     □    □    □    □    □    □

<あの日・・・> 

    □     □    □    □    □    □    □

最愛の子を失ったら、
「二度と動物とは暮らせない」と言う方もおられますし、
迎えるにしても、その時期に悩む方が多いと思います。

私のように、
すずのbodyを抱えて大阪に戻り、
家に着くまでにこすずを迎える・・なんて、

「ホントにすずを愛していたの?」
「正気の沙汰とは思えない」
とのそしりを受けても仕方がないのかもしれません。

でも、私は確かに
これ以上はないくらいにすずを愛しています。
今でもね・・・。

141106 (1)

その足で、駅近くのペット・ショップに寄ったのは、
“すずに似た子=希望”を捜し始めなくちゃ・・と思ったためで、

こすずを迎えたのは、こすずが、
そうそういるはずがないと思っていた、
“すずに似た子”だったからです。

141106 (2) 141106 (3)


すずの結婚相手を探していた時に、
「すずに似た子なんていないなあ・・」と実感し、諦めていた
“すずに似た子”がこすずだったのです。

母が「この子、すずに似てない?」と言い、
私も「似てる・・」と思い、
すでに八ヶ月だったから、「すぐに迎えた方がいい」となり、

シャンプーを済ませ、レジに行き、その時初めて、
「いくらなんでも早すぎるんじゃないか?」という思いがよぎり、
「少し、考えます・・」と言ったけれど、

こすずの、すずに似てるのに、すずとは全く違う寂しげな表情を見ていると、
「やっぱり、連れて帰ります」という言葉が口から出ていました。


141106 (4)


失った存在が大きいからこそ、
“気を紛らわす”対象が必要な人間もいるんだと思います。
持って行き場のない愛情を受け止めてくれる
形を持った存在を求める人間もいるんだと思います。


141106 (5)


それでもこの三年半、
私は罪悪感に苛まれてきました。

が・・・最近になって、ようやく、
あのままだったら、こすずはきっと繁殖犬にされてたから、
「せめてこすずを救うことができた・・」
「すずがこすずに幸福をほんのちょっぴり分けてくれた・・」
と、心から思えるようになってきました。

そう思う時、胸がちくりと痛み、哀しく笑ってしまうけれど・・。


141106 (6)


ずっと、ずっと、ず~っと先の話だけど、
次は保護犬さんを迎えようと思っています。

そうしたら、
「あの子がこの子に幸福のバトンを渡してくれた」
って、胸を張って言えると思うから。


    □     □    □    □    □    □    □

御協力をお願いします!→「殺処分0を目指す全国保健所一覧」

    □     □    □    □    □    □    □

「虹の橋の輪プロジェクト」参加者募集なう!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ママへの応援、お願いします。by すず 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ヒロ姉へ

ヒロ姉は、ゼッタイ次の子を幸福にできますv-410

問題なのは、
ユウタくんがあまりにも「できた子」で、
チャポちゃんがあまりにも「楽しい子」だったことかな?

とんでもなく魅力的な二人に恵まれたから、
“次の子”に期待できないんじゃないかな?

「次の子を愛せないかも・・」って感じじゃない?

時間薬は随分と遅効性で、それまでは、
非常な虚無感に苦しめられるけど、
いつか、二人の存在が、
ヒロ姉の心の中で温かいものに変わる日が来たら、

今度は、“茶飲み友達的な”わんこと、
のんびり暮らしたいと思えるようになるかもしれないよ。

とにかく今は、無理せず焦らず、
二人のことを想って、
落ち込むだけ落ち込んじゃえ!

みんなが支えてくれるから、
大丈夫だよv-220

No title

私は現在、ユウタとチャポリから『幸福のバトン』を預かっているのですが
何重にも鍵をかけて仕舞ってあります。

いつかバトンを繋いであげられればいいな、っておもうんだけど
このまま
私が預かったままふたりに会いに行く日が来ちゃうかもしれません。

情けないけど・・・
次のコを迎え入れて
そのコを幸せにしてあげられる自信がないんです。

すずママさんのように
『幸福のバトン』を繋いであげられるひとって素敵です!!

kanaさんへ

こすずを見つけた時、
胸に抱えていたすずe-415に向かって、
「もう迎えていいの?この子にしていいの?」と
何度も聞きました。

冷静に考える余裕など全くなかったので、
“納得して迎えた”とはとても言えなくて、
ずっと違和感が拭えなかったし、
ずっと泣いてばかりのママだったから、
こすず色付きの文字には可哀想なことをしたと思ってきましたが、
こすずはそれでも、
明るく、元気に育ってくれましたe-454

これから、もっともっと幸福になって欲しいと思いますe-446

kanaさん、いつもありがとうe-420

そら太朗ママさんへ

ありがとうございます。

「あたしに似た子にしなさいね」
「あたしの後継者ならこの子よ」って、
すずe-415のご命令だったのかも・・。

ショックで私がボロボロになって、
後継者探しもままならなくなるのを見越して、
さっさと私の足をあのショップに運ばせたのかも・・。

そら太朗ママさんを通して伝わってくる、
すずe-415の思いやりが身に沁みます・・。

ころ太のかあかさんへ

すずe-415はやきもち焼きなので、
こすずを可愛がるのに随分と抵抗を感じていました。

でも、最近、こすずが綺麗になって来たから、
すずe-415が「乗り移ってあげてもよくってよ」と言ってる気がして、
態度がデカくなったのさえ、嬉しく思います。

昨夜なんて、突然、こすずが、すずe-415の必殺技の
「おねがいv-343(お手々とあごを私の膝に乗せて、見上げる)」を
したんです!

思わず、ほたほたの笑顔になって、
ご褒美をあげちゃいましたe-454

ついつい、すずe-415の面影を探してしまい、
毎日、母と「すずe-415はあ~だった、こ~だった」
と話していますが、
こすずはこすずとして、十分可愛く思えますe-446

近頃、ストーキングが酷くって、
ちょっと困ってますけどねe-447

るるかちゃんも
ころ太くんのお蔭でかあかさんと出会えて、
とってもいい笑顔になったんですよねe-266

るるかちゃんもこすず
“約束された幸福な未来”を手に入れて、
ホントに良かった・・・e-445

りんごママさんへ

ありがとうe-420

こまを迎える前、
まず富山市の保健所に聞いたのですが、
里親募集は年に2回で、
その時は1回目が済んだ直後でした。

それでネットで探して、
小松の方から頂いたんです。

夫が迎えに行ったら、2わんいて、
1わんが夫に向かって歩いてきたので、
その子にしたと・・。

「こまは自分の“足”で幸福を手に入れた」
が、夫の口癖ですv-411

こりんごちゃんが早く幸福になれますようにv-360

No title

私もこすずちゃんとの出逢いは
偶然じゃ無く必然だったと想います。
すずちゃんが選んだ子がこすずちゃんv-343
早い・遅いに関係なくこすずちゃんは
すずママさんのおうちに来る運命だったんだと
想います。
愛くるしいこすずちゃん
「ママ~大好き」って全身で表していて
ギュッってしたくなっちゃいます。

No title

こすずちゃんを迎えた理由を知って涙が出ました。
一番悲しい時に、すず❤ちゃんに似た子に出会ったのは、私を忘れないでというすず❤ちゃんのメッセージだったかもしれません。


亡くなったワンコさんに似た子を見つけて、すぐに迎え入れた方を2名知っています。
一人は病気で、もう一人は不慮の事故でワンコさんを亡くした方です。
多分私も、最愛の子に似たワンコを見つけたら受け入れると思います。
すず❤ママ様はベストの選択をされたと思います。

No title

私も、ころ太を失ってしまったショックから
なかなか抜け出せず、
最初にころ太が居た
場所とか、よくさまよっていました。
似た子を探して、、、。
でも、なかなかいないんですよね。
みんな個々
性格も、好みも。違うんですよね。
わかっていても。
そして、まだ早くないかと、
自分を問いただす。
でも、たまたま
こすずちゃんは、、すずちゃんと
お顔が似てて
すずちゃんと、ママさんの
もとに暮らす運命にあった
子なんですよね。
ころ太もペットショップの
裏の段ボールから
悲しげな目をして出された子でした。
見えないところには
救わなきゃいけない子が
たくさんいます。まだまだ。
それを知ることができた私も
ころ太との運命だったと思っています。

すずちゃんがママさんに
きっと、
「この子のことよろしくね」って
強い気持ちが、伝わったのだとおもいます。
「ママ、元気出して、私その子に
パワーを送り続けるわっ」て。。

こすずちゃんを見ていると
本当にママー大好きーv-238って、
どこでもお供しますーって表情なんですもん。

No title

命との出逢いは縁だと思います。

こすずちゃんは縁があってすずママさんと出会ったのよ。
だから何も気にする事は無いし
この縁をくれたのもすずちゃんです。

うちは次の子のとの縁が無いまま5年も過ぎました。
でも縁は無理やり作らなくても
必ず必然的にあると信じているの。

こすずちゃんとすずママさんが出会ったように
私も必ず、こりんごちゃんと出会えるはず。
プロフィール

すず❤ママ

Author:すず❤ママ
すず❤と申します。
2002年4月7日仙台生まれ。
丸顔だけど、
れっきとしたパピヨンです!
2011年4月19日から
虹の橋のたもとで
ママを待っています。

☆すず❤関係者☆

こま(ビーグルMIX)
 すず❤の姉。
 2001年10月23日生まれ。
 2016年5月14日から
 虹の橋のたもとで
 パパを待っています。


はな(M.シュナウザー)
 すず❤の妹。
 2003年4月22日生まれ。
 富山在住。


もみ 
 すず❤の娘。
 2005年9月21日生まれ。
 大阪在住。


くぅ 
 すず❤の孫。男の子。
 2007年9月30日生まれ。
 大阪在住。


こすず❤(ポメラニアン)
 すず❤の後継者。
 2010年8月22日生まれ。
 大阪在住。


ちゃおさん 
 すず❤の叔父。
 1999年3月6日生まれ。
 2012年1月8日から
 虹の橋のたもとで
 ママさんを待っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2020年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


月別アーカイブ
最新トラックバック
さくら咲く
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR